石田圭子

[Lecture]

1. ガイダンス:美術批評と作品制作について

2. クレメント・グリーンバーグと抽象表現主義

3. アーサー・ダントーとアートワールド

4. ボリス・グロイスとアーカイヴ/アート・ドキュメンテーション

5. クレア・ビショップと参加型アート

【日時】:2017年9月25日(月)27日(水)29(金)
【場所】:現代アートコース 教室

神戸大学 石田圭子氏による、現代美術、美学のレクチャー。モダニズム以降の芸術からダントーの美学へ、ドクメンタ11以降の政治と芸術の関係性を考察し、今後の展開を検討した。