学生の作品



Anton Vidokle

アントン・ヴィドクルは1965年ロシア出身のアーティストで、ニューヨークとベルリンを拠点に活動しています。e-flux 、e-flux journalの創設者として知られ、Martha Rosler Library、Pawnshop、unitednationsplaza、Time/Bank13などのプロジェクトをプロデュースしてきました。

本コラボレーションでは、エッセイ、ドキュメンタリー、パフォーマンスを組み合わせたヴィドクルの作品『ロシア宇宙主義:三部作』をヒントに、学生が国内のユートピア思想をリサーチし、作品にしました。学生はこのプロジェクトにより、思想や哲学がもたらした意味と時代背景と共に、どのように現代の作品に受容されているかを学びました。