ロレーンス・ウィナー ワークショップ

【日時】:2016年11月19日(土)
【場所】:西川アゴラ

この小学生を対象としたワークショップは、1ローレンス・ウィナーのコンセプトをベースに体感的に言語と存在を考えるもの、2学生による、小学生に向けた現代アートを分かりやすく紹介するレクチャー 3岡山大学副学長の荒木勝教授による、哲学対話の3部構成で行いました。Taro Nasuギャラリーからの要望によって行いました。